投稿

覚りの旅 令和元年8月度 勉強会を終えて

イメージ
2019年08月17日
令和元年8月 覚りの旅 令和元年8月度 勉強会を終えて
三救責任者 今日は、「浄霊とは何か」。130頁ですね。お願いします。
参加者 浄霊とは何か  (医学革命の書  昭和二十八年)

今迄病気の原因と、その又原因である薬毒に就て詳説して来たから、今度は治す方法と其原理を詳しくかく事にしやう。勿論之こそ我浄霊法であって、その素晴しい治病効果は言い尽した位だが、病原とは霊の曇りにあるので、曇りさへ払拭すれば病気は治るのは当然であって、此理は科学的にも説明出来る。然し単に科学のやうに極限された小乗的のものではない。曰ってみれば此世界は大別して上中下三段階になってをり、之が一切万有の実相である。処が小乗科学に於ては、前記の如く唯物的分野に限定されてゐる以上、外形のみに捉はれ、進めば進む程皮相的緻密になるばかりで、其結果生れたのが黴菌医学である。従って病理の根本から益々遠去かり、逸脱して了ったのである。
そうして大乗科学の三段階とは上段は神科学、中段は霊科学、下段が物科学となってをり、此下段に生れたのが医学であるから、其レベルが低く幼稚であるのも当然であって其様な程度の低い科学を以て、最高度の人間生命の解決などは思ひもよらない話で、寧ろ僣越でさへあり、長竿を以て大空の星を落そうとするやうなものである。
茲で以上の如き三段階を一層徹底してみると斯うである。即ち今日迄の世界は物科学と霊科学との二段階のみであったが為、人間生命や病気健康等の根本まで分らなかったのである。勿論独り医学ばかりではない。凡ゆる文化がそうであって、永遠性のない一時的間に合せ物が其殆んどであったのである。という訳で治病方法にしても、前記の如く三段階中の物科学と、そうして霊科学中の信仰療法の此二つだけであった。前者は略すが、後者に於ては治病方法としては祈り、苦行、禁厭等であって、医学と同様見るべき効果はなかったのである。
又之は別の話だが彼の釈尊にしてもキスリトにしても、成程見真実の境地に達したとは云はれてゐるが、最高ではなく二段階の上位程度であり、智慧も力もそれ相応であって、絶対でなかった事は歴史の示す通りである。之も時期の関係上止むを得なかったのである。処が私に於ては右の第一段階の最高地位に置かれてゐる以上、無限絶対の大本元を把握してをり、一切の事物に精通すると…

八月度『覚りの旅』改定資料

イメージ

令和元年九月度『覚りの旅』御教え

2019年08月08日 「(ス)の文化とユダヤ文化」 御教え集八号 昭和二十七年三月五日
「(ス)の文化」というのを書いているんですが、いままでは丸ですね。ポチ・・・これが元なんです。というのは、いままでの世界はの力が出なかった。つまり主神は・・・人間で言えば親父おやじが出なかった。番頭なんです。だからいままでの神様は、神様の番頭なんです。キリストだって釈迦しゃかだって、番頭なんです。キリストは天の父と言う。天の父というのは主神ですからね。だから肝腎の中心は、みんな隠されている。丸だけしか見えないし、それだけしか解わからなかった。で、メシヤ教というのは、主神の力ということがあるんです。ポチですね。
それから、次のはこの前読みましたが・・三項目読んで、次のを之これから読ませます。最近米国で結核菌を非常に急激に殺して了しまう薬が出来たと言うんですね。それを飲むと、直じきに全部の結核菌が死んじゃうと言うんで、結核を簡単に治ると言う説を唱えているんですがね。で、之これが日本に来るのは半年以上経ってから、日本に来るだろうと言う事になっている。けれども、未だ甚はなはだ不確実の様で、はっきりは言ってないんですがね。で、今も書いてある通り、結核菌は伝染するんじゃないんだからね。自分でわくんですからね。だから結核菌を殺しても、後々わいて来るんじゃ何にもならないです。元を殺さなければね。それが解らないんです。今の犯罪者と同じです。犯罪者や貧乏人とね。犯罪者を警察や法律や刑務所や、色々なもので無くし様としているんですが、処ところがその元を無くさなければ、何にもならないですね。元を無くすると言うのは、人間の魂ですね。悪い事はしない。犯罪は犯さないと言うのを作らなければならない。それは信仰によって神様を知るんですね。神様があると言う事を信じてこそ、始めて悪い事が出来なくなる。その方法を全然閑却かんきゃくして・・閑却かんきゃくどころじゃない。そう言う事を言うと、却かえって迷信だとか言って弾圧する。そうして結果である罪を一生懸命に無くそうとしている。 之これは何でもそうです。今、食えない奴が出来る。税金で苦しむ。と言う事を言っても、真面目で働いて居れば困る事はないんだから、貧乏で困るのはないんです。唯、困るのは病気です。病気で金を使う。だから健康になれば、之これは解決する…